HOTEL AO KAMAKURAについて

HOTEL AO KAMAKURAについて

KAMAKURA VILLA

produced by Matsubara-an

「鎌倉 松原庵」が創る
小さなホテル

昭和初期に建てられた古民家で、蕎麦、料理、酒を味わえる鎌倉 松原庵は、2007年3月開業以来、地元のお客様をはじめ鎌倉を訪れる方々に親しまれてきました。その鎌倉 松原庵が料理と酒を心ゆくまで楽しみ、海と空の青の移ろいを眺めながらお寛ぎいただけるホテルとしてHOTEL AO KAMAKURAを創りました。

鎌倉 松原庵

写真は、由比ヶ浜にある「鎌倉 松原庵」。創業以来、美味な蕎麦と料理、酒をゆったりと味わえる贅沢な時を提供し地元の方々をはじめ鎌倉を訪れる多くの方々に愛されてきました。

HOTEL AO KAMAKURA 1Fダイニング「鎌倉 松原庵 青」 「鎌倉 松原庵 青」の蕎麦 「松原庵 青」のアラカルト

HOTEL AO KAMAKURAで味わう
鎌倉 松原庵の蕎麦、酒、料理

HOTEL AO KAMAKURAの1Fダイニング「鎌倉 松原庵 青」。モダンな空間で提供される打ちたての蕎麦と一品料理でお客さま一人ひとりの時を美味しく彩ります。

佐島漁港で水揚げされた新鮮な魚介、三浦半島の豊かな自然に育まれた野菜。そして蕎麦は、細めに切られた風味豊かな二八蕎麦で、辛めのつゆとよく合う江戸前の仕上がり。 熊澤酒造をはじめ、地元の酒蔵で醸造された日本酒やクラフトビール、自然派ワインも豊富に揃い、料理と酒のマリアージュを存分にお楽しみいただけます。

また、宿泊された方のみが食べられる特別な夕食と朝食をご用意。夕食時には「松原庵 青」のアラカルトも召し上がっていただけます。

特別な16室で過ごす、
青が織りなす穏やかな時間。

訪れるだけで静謐な気持ちに満たされる外観。シーフロントに佇むHOTEL AO KAMAKURAは建築家千葉学氏の設計によるものです。
潮風が通り抜ける中庭から弧を描くように配された全4タイプの客室は、プライベートな時間を心地よくお過ごしいただける空間となっております。
各客室の名称となっているのは、トーンの異なる日本の青の伝統色。それぞれの青が織りなす個性豊かな客室が、他では味わえない余白時間を生み出します。

建築家千葉学氏の設計
HOTEL AO KAMAKURAロビー HOTEL AO KAMAKURA 客室
鎌倉で過ごす、贅沢な余白時間

訪ねる

VISITBlesssed Time In Kamakura

鎌倉で過ごす、贅沢な余白時間

緑豊かな鎌倉に着き、微かな潮風を感じたら、時刻がゆっくりと流れだします。歴史の舞台となった史跡、文豪の愛した場所を訪れてみたり、海辺をのんびりと散策し、寄せては返す波音を聞いて過ごしたり、日常を離れ、鎌倉の魅力を味わいながらゆっくりとした時間をお過ごしください。

Contact us

ご予約
お問い合わせ